米大統領選🇺🇸 バイデン敗北!?

米政治史上でまれにみる大接戦となった3日の大統領選は4日夕になっても当選者が決まらず、結果確定は長引きそうだ。



大統領選は各州に割り当てられた「選挙人」の獲得を争い、全米538人の過半数270人以上を得た候補が当選する。



今回の選挙は、バイデン、トランプ両候補ともゆずらず、郵便投票が争点とり、最高裁での決着も視野に入ってきた🇺🇸



その点、トランプ氏は選挙前に法廷闘争を見据え、連邦最高裁判所判事の指名を急ぎ、自らに有利になるよう多数派を保守派で固めたことが功を奏すであろう。



残る州は、ペンシルベニアを含む残り6州。
激戦州の郵便投票は不可解な票の動きも見られ、トランプ氏敗北の場合はトランプ有利な法廷闘争に持ち込まれる。



いずれにせよ、バイデン氏は劣勢に立たされており、事前予想を大きく覆す結果となった😈



投票日から一夜明けた米株式市場は3指数とも大幅上昇となった。特にハイテク銘柄の上昇が目立つ。



民主党圧勝による大規模な財政出動の可能性が低下し、米連邦準備理事会(FRB)が緩和強化で景気下支えに動くとの思惑が要因👺



米大統領選が終わり、不確実性要因がなくなれば、年末株高、そして大規模金融緩和のバブル相場がやってくるだろう。




記事が気に入ったら応援クリックよろしく
👇

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村