暴落した米ハイテク株の行方


先週の米株式相場は、下落基調が続く1週間👾



Appleやテスラといった大型ハイテク株が下げ幅を広げる場面が目立ち、ボラティリティ(変動率)が非常に高かった🍎



9月の3日から始まったハイテク銘柄の暴落を2000年のITバブルの崩壊となぞらえる投資家も多いが、当時のバブルとは状況は全く違う。



世界の企業と比べても、圧倒的な売上高を誇り、GAFAをはじめとする巨大ハイテク企業の業績は健全だ👹



そしてなにより、今や人々の生活に欠かせない生活インフラとなった👨‍🦰



興味のあるものはGoogleで検索をして、Amazonを使って買い物をする。
休日は Netflixを見ながらUverEatsで食事を頼む。
Facebookで友達を見つけて、Twitterで有名人のツイートを共有する。



今後も上記のような米国企業が自分たちに多くのサービスを提供し続けるだろう🧑‍⚖️



電気自動車(テスラ)が当たり前になる未来もそう遠くはない。



以上からも、今回のハイテク株の調整は気にしなくていい( ̄▽ ̄)



今は含み損でも、根気よく保有していれば近い将来報われる日が来るだろう。



記事が気に入ったら応援クリックよろしく
👇

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村