仮想通貨 暴落 バーゲンセール到来

5日の仮想通貨取引所で、一時ビットコインが米ドル建1万ドルを下回った👾



9000ドル台で取引されたのは、7月27日以来41日ぶりで、コロナショック後の上場トレンド利益確定売りが先行する流れとなった。



暗号資産(仮想通貨)市場は、9月4日から大荒れで、今年6月以降に急騰し、イーサリアムの価格の上昇も牽引した分散型金融(DeFi)市場も大幅安だ( ̄▽ ̄)



要因としての一つ目はコロナ後の上昇の利益確定売り。



二つ目は、NASDAQの暴落が関係してる。NASDAQ市場はハイテク分野、新興市場ということもあり、S&P500やNYダウに比べ、値動きが荒い。



また、ビットコインはデジタルゴールドといわれ、金と相関性があるが、金よりかは投機的であり、値動きが荒い。



つまり、NASDAQとビットコインを投資先に選定する人は類似する傾向があり、NASDAQのパニック売りにビットコインの持高も調整するような形で影響を受けた👹



今後の見通しとしては9700ドル程を下値の目処としているが、現状でも十分割安である。



これから市場最大のバブル相場になることを考えると、仮想通貨もバブルに突入する可能性は高い🧑‍⚖️



また、株式市場よりも値動きが大きく、2017年の仮想通貨バブルでは多くの億リスト生んだ、一発逆転、男のロマンでもある👨‍🦰



以上から、今後のデジタル化による仮想通貨の将来性からも、資産のポートフォリオの一部に必ず入れておきたい投資先だ。



このバーゲンセールスに買わない手はない。
ビットコインは市場最高値まで2倍ほどしかないが、リップルは約15倍、イーサリアムは約5倍、中には100倍ほどのアルトコインもある。



今のうちに仕込んでおけ。
参考までに。
※投資はあくまで自己責任。

f:id:tawamanotoko:20200907064435j:plain





記事が気に入ったら応援クリックよろしく👇

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村