安倍首相辞任① 週明け株価暴落? 今後の展望

本日の日経平均は、安倍首相の辞任報道を受け、一時600円の下落を記録。しかし、終値は326円安と小幅安で取引を終えた👹




大ニュースの割には下落は限定的であり、日本株の強さが目立った。日銀の力が働いているのかは分からないが、短期的にはそれほどパニックにはならないとみる。




まずは、日本の為に全身全霊で職務にあたり歴代最長の首相在任日数を務められた安倍首相には敬意を示すとともに、ここからは今後の日本経済を展望をしていく🇯🇵




安倍首相は、停滞した日本経済「失われた30年」を取り戻すべく、アベノミクス(3本の矢)で立て直しを計ったが客観的にこれは失敗に終わった。




マイナス金利や日銀のETF買いなどで、日経平均こそは右肩上がりの構図となったが、低調なインフレ率・GDPを変えることはできなかった😈




今後の日本は変えていくには、大幅な政策の改善が必要だ。
次期首相の舵取り次第では、今後の長期的な日本経済の行方を大きく左右する🧑‍⚖️




しかし、次期首相候補の顔ぶれを見ると期待が持てる人は見当たらない。




唯一可能性があるとするなら、最後の切り札と言われている小泉進太郎氏くらいだろうか。39歳と年齢が若く、早すぎるとの声があるが、いずれは日本の首相になる人だ👨‍🎤




本当に最後の切り札であるならば、そのカードをここで使うぐらいの危機感を持って欲しい。




日本がこの30年の間に失ったものは大きく、安倍首相の長期政権でも変えることはできなかった事実を重く受け止め、行動していくべきである。




そして、世界をリードする力強い日本経済を取り戻すにはIT分野、金融政策、雇用、外交の面において革新的な成長戦略、国家プロジェクトを始動できるかにかかっている👺




トランプ大統領のような圧倒的なリーダーシップで国家プロジェクトを推し進められる首相が出てくるまでは長期的な日本株の将来はないだろう。




以上から現状は、日本株への長期投資をする必要はない( ̄▽ ̄)




失われた30年から脱却する光が見え、トレンドが形成されてから買い始めても十分だ。



記事が気に入ったら応援クリックよろしくな
👇
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村